HOME > 採用情報 > 社員を知る > 松村 忠士

社員の声~私が当社を選んだ理由~(松村 忠士)

松村 忠士平成25年4月入社

●出身校:筑波研究学園専門学校/建築環境学科
     建築設計デザインコース/建築士専攻科
●趣味:ブラックバス釣り・スノーボード等
松村 忠士
photo  

Q.現在の仕事内容は?

現場管理をしています。具体的には、施工図通りに職人さんが施工しているのかの確認や、施工写真を撮影・整理をしています。

Q.当社に就職した理由を教えてください。

良い環境・良い空間造りをしたいと考え専門学校では設計を勉強していましたが、もっと身近に接する事ができて建築物をより良く機能させられる、命を吹き込める仕事はないかと調べ、設備を見つけました。 また、学校の先輩も就職されていて横河東亜工業でやっている事を事細かく教えていただき、自分がやりたい事と合っていたので就職しました。就職試験を受ける前に総務の方と話す機会を何度も設けてくれたこともあって、しっかりと意見交換をする事ができたので就職しました。

今の仕事でやりがいを感じる瞬間は?

先輩から指示を受け墨出しを行い、職人さんが配管・機器取り付け、その後、試験運転や水出しをしたとき、正常に動作・水が出た瞬間にやりがいを感じます。

Q.社内の雰囲気は?

社内の雰囲気はONとOFFがはっきりとされており、アットホームだと感じています。仕事をするときはしっかりと取り組み、休憩するときは休むと言った感じです。また、上司から冗談を言われたり、言ったりといったような雰囲気です。

Q.これからの目標、創立100周年を迎えての意気込みを教えてください。

設備のスペシャリストになる事です。今は入社してまだまだ設備知識が少ないのですが、先輩方や職人さんから色々指導していただきながらスペシャリストになって行きたいと思っています。また、その証として一級管工事施工管理技術士を取得し、横河東亜工業に貢献したいと思っています。

Q.就職活動に臨む皆様へ一言メッセージをお願いします!

photo  
自分のやりたい事、自己分析をしっかりとするべきです。曖昧な分析をすると面接をした際に見破られてしまうのと、自分の強みや思っている事が伝えられないからです。
また、会社で働いている人の生の声を聞くことが一番です。説明会で終わるのではなく、もう一歩踏み込んで聞く事ができれば会社側としても興味を持ちますし、自分自身も後悔せずに就職できます。
やらずに後悔より、やって後悔の方が良いと思います。頑張ってください!